リオ五輪、陸上3,000m障害に出場した高見澤安珠選手と大西崇仁監督が久住高原がある大分県竹田市を訪問。

リオデジャネイロオリンピック、陸上3,000m障害に出場した高見澤安珠選手と大西崇仁監督が、結果を報告しに久住高原のある大分県竹田市を訪れてくれたそうです。
高見澤安珠選手の所属する松山大学女子駅伝部は創部8年目で、毎年夏には日本一のマラソン練習コースと竹田市が誇る久住高原の「久住高原クロスカントリーコース」でトレーニングをされて来ました。
リオデジャネイロオリンピックでは、17位と不本意な成績でしたが「この経験を無駄にしないよう前に進みたい」と語った高見澤安珠選手のこれからの活躍に注目です♪
頑張れ!高見澤安珠選手、がんばろう大分!


リオデジャネイロオリンピック、陸上3,000m障害、高見澤安珠選手略歴

高等学校時代は中距離走をメインとしていたが、大学進学後3000m障害を開始。2016年、日本選手権で大会新記録をマークして優勝し、リオデジャネイロオリンピックへの出場が決まった。

data

生年月日:1996年3月6日
出身地:三重県南牟婁郡紀宝町 愛媛県松山市在住
身長:165cm
体重:51kg
出身小学校:紀宝町立神内小学校
出身中学校:紀宝町立矢渕中学校
出身高校:三重県立津商業高等学校
出身大学:松山大学経営学部(在学中)
コーチ:大西崇仁


リオデジャネイロオリンピック、陸上3,000m障害、高見澤安珠選手関連記事

高見澤安珠選手に関する新聞記事や動画など。

リオデジャネイロオリンピック、陸上3,000m障害NHK

動画:【NHKリオ】積極的な仕掛けも実らず… 高見澤安珠 陸上女子3000m障害

リオ五輪で世界と戦った「高見沢安珠選手」の心からの感想が生々しいインタビュー記事

日刊スポーツ「高見沢安珠17位「歯が立たない」3000障害」

公益財団法人:日本オリンピック委員会公式webサイト

2016年リオオリンピック日本代表選手団、高見澤 安珠 (陸上競技)のプロフィール


大分県出身、九重町のリオデジャネイロ出場選手

梅木 真美(うめき まみ、1994年12月6日生まれ )大分県玖珠郡九重町出身の日本の階級78kg級女子柔道選手。


久住高原クロスカントリーコース関連動画

絶景の久住高原 ドローン空撮 20160714 Part.1
Aerial in drone the Kuju kogen 20160714 Part.1

「牛」 絶景の久住高原 ドローン空撮 20160714 Part.2
Aerial in drone the Kuju kogen 20160714 Part.2
阿蘇くじゅう国立公園
Aso Kuju national park


久住クロスカントリーコース
場所:大分県竹田市久住町南登山口


関連記事

広告

Youtube

久住高原Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。 Please subscribe to my channel!

カテゴリー

ページ上部へ戻る