2017九州北部豪雨後 くじゅう高原 ドローン撮影(4K) 写真 Vol.2 20170707

九州北部豪雨後のくじゅう高原とくじゅう連山を撮影した写真(4K)です。

童謡作家 野口雨情が歌に詠んだ 久住山

九州北部豪雨が去った後、薄い雨雲が残るくじゅう連山。
「赤い靴」や「シャボン玉」などを作詞した童謡作家の野口雨情が、久住山の雨を歌に詠まれています。

「久住山から夜来る雨は 長湯降らしに来るのやも」野口雨情

この歌の歌碑が、くじゅう高原から東に向かった長湯温泉の「権現山公園」に置かれています。

長い期間が雨が続いたことにより、土砂災害が起こりやすくなっているので、降水量が多い日は、お気を付けください。

↓クリックで画像を拡大できます

2017九州北部豪雨後 くじゅう高原 ドローン撮影(4K) 写真 Vol.2 20170707

ドローン撮影:(株)情報開発研究所


2017 九州北部豪雨後 くじゅう高原 ドローン撮影(4K) 20170707 Drone video in Kuju Kogen


九州北部豪雨について

2017年7月5日から6日にかけて、記録的な豪雨に見舞われた九州北部豪雨では、日田市で3人の方がお亡くなりになられ、日田市、中津市、豊後大野市で家屋の倒壊、一部損壊、床上浸水、床下浸水等の被害(建物被害339棟))が発生しました。

くじゅう高原では、大分市とくじゅう高原を繋ぐ、県道412号線(久住高原野津原線)に、冠水と倒木、が発生し交通規制が行われましたが、規制解除。
阿蘇とくじゅうを繋ぐ、県道669号線(阿蘇くじゅう公園線)に、舗装の剥がれがあり、一部片側通行。
その他、大規模な被害は報道されていません。

参考:大分県災害対策本部からのお知らせ「平成29年7月5日からの大雨による災害」に関する災害情報について(第24報) [PDFファイル/394KB]
おおいた防災ポータル
http://www.pref.oita.jp/site/bosaiportal/
国土交通省九州通れるマップ
http://www.qsr.mlit.go.jp/bousai_joho/tecforce/access.html
倉市・東峰村・日田市周辺通れるマップ
http://www.qsr.mlit.go.jp/site_files/file/toorerumap.pdf



関連記事

広告

Youtube

久住高原Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。 Please subscribe to my channel!

カテゴリー

ページ上部へ戻る