2017九州北部豪雨後 くじゅう高原 ドローン撮影(4K) 写真 Vol.8 20170707 久住高原クロスカントリーコース

九州北部豪雨直後の久住高原クロスカントリーコース周辺を、ドローンで撮影した写真(4K)です。

写真中央、国道442号線に沿って久住高原クロスカントリーコースが写っています。

オリンピック選手も訪れる 久住高原クロスカントリーコース

昭和39年の東京オリンピックで日本代表選手が合宿を行った久住高原。
その後、昭和61年に久住高原クロスカントリーコースが作られました。
コースは、3,000mの大会コース、練習用の2,500m・2,000m・907mコース、そしてショートコースと様々。
オリンピック選手が訪れることもあり、近年は、高見澤 安珠(たかみざわ あんじゅ)選手や、ニュージーランドのニッキ・ハンブリン選手が来られました。
夏も涼しい久住高原クロスカントリーコースは、暑い夏場の長距離トレーニングにもってこいのスポーツ施設と言われます!

↓クリックで画像を拡大できます。

ドローン撮影:(株)情報開発研究所

2017九州北部豪雨後 くじゅう高原 ドローン撮影(4K) 写真 Vol.8 20170707 久住高原クロスカントリーコース

久住高原クロスカントリーコース ドローン撮影(4K) 動画

Kuju kogen cross-country course


久住高原クロスカントリーコース 地図



関連記事

広告

Youtube

久住高原Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。 Please subscribe to my channel!

カテゴリー

ページ上部へ戻る