大分県竹田市久住町白丹地区

shirani

のどかな田園風景と温泉の白丹地区

久住高原の裾野にある白丹地区は、農業を中心とした古い歴史のある場所です。少し遠くに久住山を望み、のどかな田園風景を見ることが出来ます。
白丹地区のある久住町は、古くは球覃郷(くたみごう) と呼ばれ、後に朽綱郷(くたみごう)になり、鎌倉時代の頃に白丹地区は南山城主志賀氏の元に、また同じく都野が山野城主の朽網氏の元に分かれました。
今は久住山麓の穏やかな人々と景色が息づく、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる場所です。
神話の時代から語り継がれる奥豊後の隠れた名所。

白丹地区を一望

白丹地区を一望

白丹地区の温泉

地区の中心街には、胃腸に良いと云われる飲める温泉水が特徴の公共浴場「白丹温泉ふれあいの湯」があります。
ゆったりとくつろげる休憩スペースもあるので、のんびりと散歩気分で利用するのもオススメです。


関連動画 豊後国直入郡白仁村南山城 5月13日 2016年撮影 (現大分県竹田市久住町白丹地区)
岡城.comチャンネルより。
白丹地区 地図


関連記事

広告

Youtube

久住高原Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。 Please subscribe to my channel!

カテゴリー

ページ上部へ戻る