くじゅう連山の”南側”を再発見する大船山~入山公廟登山バス運行

三代目岡藩主通称「入山公」中川久清公がこよなく愛した岡藩の山々
山と大地を愛した「入山公」はくじゅう連山の中腹にそのお墓を作り眠りに入りました。
入山公の眠る「入山公廟」から眺めるくじゅう連山とと眼下に広がる岡藩の大地を眺めに、美しい緑の原生林を歩いてみませんか?
そして帰りは久住高原のお宿と温泉でゆっくりごくつろぎください。

くじゅう連山”南側”再発見!大船山と入山公廟を結ぶ登山バスが運行しています。
運行期間2016.4月20日~11月30日





ルート

くじゅうパルクラブから~池窪登山口
事前予約制:2日前の17時までに申し込み
乗車料金:片道1,000円・往復18,00円
時間
発:くじゅうパルクラブ
 午前 7:30
 午前 8:30
 午前 9:30

戻:池窪登山口
 午後 2:00
 午後 3:00 
 午後 4:00

詳細情報と申し込みは竹田市観光ツーリズム協会タケタンで詳しく。

タケタンHP

くじゅう連山”南側”再発見!大船山・入山公廟登山バス運行のお知らせ
リンクhttp://www.taketan.jp/topics/detail/182


地図


関連動画


関連記事

広告

Youtube

久住高原Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。 Please subscribe to my channel!

カテゴリー

ページ上部へ戻る