くじゅう連山、日帰り登山の装備 便利グッズ

日帰り登山の便利グッズ

日帰りだけどあると便利な登山グッズ、便利でも重くなると不便なので必要な物だけ持って行こう。

サバイバルシート

シルバーシートは、太陽が出ているときは保温性が特に高くなるのでおすすめです。

折りたたみ傘

登山道入口付近での雨に、初動の体力消耗を抑えます。人通りが多い状況や、中腹以上での使用は風で飛ばされて危険。

ガスコンロ

山頂付近で温かいものを口にする、楽しみの一つですね。
火の管理、使用できる場所、ゴミの始末のマナーを守りましょう。

モバイルバッテリー

スマホやデジカメの給電に一つは欲しいアイテムです。重量があるものは避けましょう。

ポイズンリムーバー

蛇に噛まれた時の毒吸引器です。注射器畳のピストンで強力に毒を吸い出せるものがおすすめ。

虫除けスプレー

高度が低いうちは蚊も沢山出ます。一工夫して液体タイプの物を使い切りの量で持ってくるのも良いです。

ツェルト

山頂で十分な休憩をとってしっかり写真撮影したり、植物観察するのに重宝します。
数百グラムの軽量コンパクトな物があるので、万が一のビバークにも用意があると嬉しい一品。

登山用タイツ

足全体を適度に引き締めることで無駄な筋肉の消耗を防ぎ、体力を維持しやすくなります。
キツすぎるもの、ゆるすぎるものは逆効果になることがあるので慎重に選ぶ必要があります。

携帯ゴミ袋

山のエチケットなので、持ち込むアイテムとそのゴミの量を考えて携行しましょう。

テーピング

正しい用途で使用すると、軽い捻挫や、歩行中のダメージの軽減が出来ます。

サブバッグ

山頂に挑む最後のポイントで、貴重品と必要なカメラだけを持って登頂するために使います。
ザックの盗難等が起きないように気をつけないと行けないので、一工夫必要ですね。

熊撃退スプレー

九州にクマは居ないので、こちらのスプレーは必要がないものになります。


[広告]


日帰り登山に準備するもの

基本の下着からザックまで、必要なグッズをまとめています。

1・衣服編1(基本の衣類)

https://kuju-kogen.jp/archives/384/

2・衣服編2(基本の外装)

https://kuju-kogen.jp/archives/394/

3・靴・ザック・杖編

https://kuju-kogen.jp/archives/404/

4・水・食料・怪我

https://kuju-kogen.jp/archives/413/

5・便利グッズ

https://kuju-kogen.jp/archives/418/


Youtube くじゅう高原 くじゅう連山 動画 観光 アウトドア
 ドライブ

関連記事

広告

Youtube

久住高原Japan チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。 Please subscribe to my channel!

カテゴリー

ページ上部へ戻る